こんにちは、音羽ひかたです。


我が家では、毎朝、味噌汁を飲みます。
(毎朝作ってくれる妻に感謝!)

野菜をたっぷり入れているので、飲むというより食べるといった感じ。
味噌汁
栄養バッチリ!

私は味噌の味が好きなので、味噌汁はもちろんのこと、鍋やラーメン、うどんなども味噌味が好き

ただ、塩分のとり過ぎになっているんじゃないかと、ちょっとだけ気になっていました。

ところが最近、そんな心配を吹き飛ばしてくれる情報を目にしました。



◆味噌汁はそんなに塩分が多くない
厚生労働省が定めた「日本人の食事摂取基準(2020年版)」では、1日あたりの塩分摂取量の目標値を男性7.5g未満、女性6.5g未満としています。

いっぽう、味噌汁の塩分は1杯あたりだいたい1.5gです。

私が好きな味噌ラーメンの塩分が6.3gですから、かなり少ないことがわかります。

毎日飲むものだけに心配していましたが、”心配ご無用”でした。

実際、九州病院で行われた調査でも、味噌汁を飲む回数と血圧の間には関係が見られませんでした。

それどころか、味噌汁を飲む回数が多い人ほど心拍数が低いという良い結果が出たほどです。

味噌汁、恐るべし!



◆味噌汁が乳がん予防に!?
味噌汁と血圧の調査結果を調べているときに、衝撃のデータを見つけてしまいました。

それは、国立がん研究センターによる味噌汁と乳がんリスクの調査です。

この調査は40~59歳の女性約21,852人を対象に、10年間行われました。

その結果、味噌汁を毎日3杯以上飲む人は、1日1杯未満の人よりも、乳がんリスクが40%も低いという結果が!

妻にとっても朗報!!

もともと好きで飲んでいましたが、こんな事実を知ってしまうと、ますます飲みたくなりますね。


野菜や海藻をたくさん入れた味噌汁にすれば、塩分を体の外に出してくれるカリウムをしっかりとれますし、ビタミンや食物繊維もしっかりとれます!

しかも、いろんな具材に合うから、季節に応じた食材を楽しむことができますね。

これからも、毎日の味噌汁を続けていきたいと思います。


それでは。



乳がんランキング