こんにちは、音羽ひかたです。

抗がん剤治療で抜けた髪が再び生え、
妻に寝ぐせがつくようになったのが2ヶ月前
⇒とうとう妻に寝ぐせが!

もう少しで、セットをすれば違和感がなくなるくらいの長さになってきました。

気温も高くなってきてますし、早くウィッグ生活から解放してあげたい。

そんなことを考えながら通りを歩いていたら、

 「とかせばわかる きもちよさ」

という文字が!


何だ?と思ってよく見てみると、獣毛を使ったヘアブラシの宣伝。

獣毛には適度な油分が含まれているので、とかせばとかすほど髪にツヤが出るとのこと。

また、硬めの獣毛でとかすことで、頭皮のマッサージ効果も得られる。

これは妻にうってつけだと思い、妻を連れてお店へ。

店内には、やわらかい豚毛硬い猪毛などのヘアブラシが複数。
全てのヘアブラシを試せるので、私が試してみました。

毛の硬さブラシの密度などによって微妙に感触がちがう。
何度も比較しながら絞り込み、最終的に決めたのはこちら↓↓↓
猪毛ヘアブラシ
カナヤブラシ産業社ヘアーブラシNo.700
税込6,391円でした。

柄の部分が黒檀(こくたん)で出来ているので、見た目にも美しい。
持った感じもしっとり。

硬い猪毛なので、とかすとゾクゾクっとするほど気持ちいい
一度とかし始めると、ずっとマッサージしていたくなります。

妻も気に入って、頭皮のマッサージを兼ねてブラッシングをしています。
気のせいかもしれませんが、妻の髪がツヤやかになった感じがします。

価格は高いのですが、それだけの価値はあるような気がします。

今はまだ使いはじめたばかりなので、もう少し使ってみたら使用感などをお伝えしますね。

それではまた。



乳がんランキング