こんにちは、音羽ひかたです。

3月の旬の緑黄色野菜としてからし菜をご紹介しました。

食べたかったのですが、スーパーで見つけられないまま旬が終わってしまいました。

また来年か~

と思っていたら、スーパーで「からし菜」の文字を発見!


今って、旬じゃないのでは?
と思いつつ、買って帰ることに。

私の記憶では、からし菜ってこんな感じで葉っぱの幅が広かったような気が・・・
からし菜

買ってきたからし菜はこんな感じ。
IMG_0127

やっぱり違うよなと思って調べてみると、、、

なんと!
からし菜ではなく、サラダからし菜!

確かに、袋にはサラダからし菜と書いてありました。
サラダからし菜の名前

サラダせんべいのサラダ的な意味しかないと思っていました。
(ちなみに、サラダせんべいのサラダは、サラダ油をからめているから)

このサラダからし菜は、でも美味しく食べられるように品種改良されたモノ。
食べたことがないからわからないのですが、からし菜は一般的に生では食べないそうですね。

見た目は写真のように水菜を短くした感じ。
葉の先の方が赤身がかっているのがサニーレタスを思わせます。

基本的には1年中出荷されるそうです。

栄養素については情報がないのでわかりません。
でも、からし菜を品種改良したものなので、栄養価は高いのでしょう。

生で食べられるようにした品種ということで、今回はサラダで食べることにしました。
ただ、あまり量を買わなかったので、今回はサラダの上にちょっとのせるだけになってしまいましたが・・・
サラダからし菜サラダ

食感はまさに水菜。

味も水菜。

「水菜のよう」という言葉しか思い浮かびません。

からし菜という名前がついているので、もう少し辛いかと期待したのですが・・・
全然辛くない。
ネットではピリリとした辛みと書いてあるんですけどね。

逆に言えば、クセがなくて食べやすいということです。


やっぱり、初めての体験って楽しいですね。
これからも、食べたことのない野菜を探して、食べてみたいと思います。

その際は、またブログに書きますね。

それではまた。



乳がんランキング