こんにちは、音羽ひかたです。


うちの子供たちは、とんかつ屋さんのフワッとしたキャベツの千切りが大好き。

キャベツのおかわり自由というお店では、恥ずかしいほどおかわりします。
(私が一番食べているかもしれませんが)


家でもこんなフワッとした千切りができたらなあ・・・
と思ってアマゾンを調べてみたら、


ありました!

貝印社の関孫六ワイドキャベツスライサー(ガード付)
キャベツスライサー
アマゾンで1,260円

幅が14cmもあるので、余裕をもってガシガシとスライスできます。
2段刃付けという刃先を強くする加工がされているので、切れ味が持続するそうです。

裏側に切り込みが入っているので、ボウルのフチにのせてスライスしていてもズレません。
スライサー横
これ、かなりイイ!
本当にズレません。

また、付属のガードですが、スライスしているときに手を切らないためだけでなく、
収納時に刃がむき出しにならないようなカバーにもなるんです。
カバースライサー

このニューアイテムを使って、さっそくスライスしてみました。
キャベツの千切り
本当にとんかつ屋さんのようなフワフワの千切りになりました。

子供たちも大喜び。
これで、もっと野菜を食べるようになるでしょう。

料理が下手な私でも、キャベツのスライスなら大丈夫!
これからはガンガンスライスしていきます。

キャベツのスライスをきっかけに、ちゃんと料理ができるように
チャレンジしていきたいと思いました。


手軽にフワッとしたキャベツの千切りができるスライサー。

皆さんもフワッとしたキャベツの千切りを楽しんでみませんか。

それではまた。



乳がんランキング